文字サイズ

奈良県「王寺駅」から車で6分

医師紹介

Greeting

院長紹介

2020年9月から常勤医師として月曜日、水曜日、木曜日(午前)、土曜日(午前)を担当いたします。
2020年8月まで勤務していた西奈良中央病院には火曜日、金曜日に非常勤医師として診療を継続いたします。

これまでの関連病院では骨折などの外傷、手や肩、頚・腰、股関節、膝、足の分野に携わり、年間約200件の手術を執刀してきました。
特に足部・足関節疾患については世界をリードする奈良県立医科大学整形外科学教室の足の外科グループに属しており、治療・研究を行っています。
また、近年整形外科分野において超音波エコーが発展・普及し、当院でも特に肩の痛み、足の捻挫に対して積極的に検査、治療を行っています。
これらの経験を生かし皆様に信頼され、皆様に笑顔をお届けできるよう診察していきますので、どうぞよろしくお願いします。

勝井整形外科院長

勝井 龍平

主な経歴

資格・役職

所属学会

受賞歴

2015年:The American Orthopaedic Foot & Ankle Society (AOFAS)
International Federation of Foot & Ankle Societies (IFFAS) Award Finalist

論文

Ceramic Artificial Talus as the Initial Treatment for Comminuted Talar Fractures.
Katsui R, Takakura Y, Taniguchi A, Tanaka Y. Foot Ankle Int. 2020 Jan;41(1):79-83.

Relationship Between Displacement and Degenerative Changes of the Sesamoids in Hallux Valgus.
Katsui R, Samoto N, Taniguchi A, Akahane M, Isomoto S, Sugimoto K, Tanaka Y. Foot Ankle Int. 2016 Dec;37(12):1303-1309.

Change of the X-ray beam angle may influence ankle image of weight-bearing anteroposterior view: Trial to evaluate ankle joint on standing whole-leg radiograph. Ryuhei Katsui, Tadashi Fujii, Katsuya Ito, Akira Taniguchi, Yasuhito Tanaka. Clinical Research on Foot Ankle 2016,4: 1

Greeting

理事紹介

理事 勝井 建彦

私と勝井龍平医師は奈良県立医科大学整形外科学教室の足の外科研究グループに属しており、その専門医です。現在は膝・腰痛、骨粗鬆症の治療に多く携わっております。
きちっと説明のある、やさしい、親切な医療と、診療所の使命である待ち時間をできる限り短くすることをモットーにして日々診療しております。職員全員が明るくワンチームとなって親切に患者さまに対応するよう常に指導しております。

待合室には2週間に1回、元職員に花を生けてもらい、壁には小さなシャガールの絵を飾って心が落ち着く明るい雰囲気にしております。
お気軽に診療にお越しください。

勝井整形外科理事
勝井 建彦

主な経歴

資格・役職

所属学会

受賞歴

2019年5月 保健衛生功労に対して旭日双光章受章

趣味

ゴルフ、音楽・映画鑑賞、読書

上部へスクロール